Blog&column
ブログ・コラム

外壁施工の流れとは

query_builder 2021/07/15
コラム
architecture-building-facade-garage
外壁塗装を検討中の方は、業者に依頼するにあたって、どういった流れで施工するのか
気になるところですよね。
ここでは、工事が完了するまでの一連の流れをご紹介します。

▼外壁塗装の施工の流れ

外壁塗装の施工の流れは以下の通りです。

①足場を組み立てる(1日目)
危険防止の為や、丁寧に塗装をするために必要です。
塗装や洗浄をする際に近所に迷惑が関わらない様、メッシュシートを取り付けます。

②高圧洗浄(2日目)
塗料の性能を十分に発揮させるために、汚れ、カビ、藻、劣化した塗膜を洗浄で洗い落とします。

③乾燥(3,4日目)
乾燥するのをひたすら待ちます。
洗浄をした後は充分に乾燥させることで、塗料がしっかりと密着します。
最低でも24時間は乾燥させなければなりません。

④下地処理(5日目)
ひび割れを埋める作業、壁が剥がれ落ちた部分にモルタルを詰める作業、目地のコーキング工事
その他パテ埋めなどの作業をします。

⑤養生(5日目)
塗料がついていけない全ての場所にシートやテープを貼る作業をします。

⑤外壁下塗り(6日目)
上塗り用の塗料がしっかりと密着するために薬剤を塗る作業です。
下地の状態で薬剤の種類は変わり、シーラー、プライマー、フィラー、バインダーなどの種類があります。

⑥外壁中塗り(7日目)
上塗りの一回目で、中塗りと上塗りは同じ塗料を使用する場合と専用の中塗り塗料を使う場合があります。

⑦外壁上塗り(8日目)
一番最後に上塗りをします。デザイン性のあるサイディングやモルタルの場合は透明な塗料を塗るだけの場合も
あります。

業者による確認、施主の確認(9日目)
業者が家の周辺をしっかりと確認し、塗り残しがないのかを確認します。
次に施主と業者が一緒にチェックします。

⑨足場解体(10日目)
飛散防止シートと足場を解体します。

⑩清掃(11日目)
工事の際に使用した様々なものを片付け清掃します。

以上で工事は完了です。
弊社は豊富な経験と確かな技術を活かした施工によって、これまでに多くの実績を積み重ねておりますので、
ご自宅をより自分好みにリフォームしたいとお考えの際やひび割れ等の気になる屋根・外壁のメンテナンスを
ご希望の際にはぜひご依頼ください。
お客様の目線に立ったサービスに努め、ご不明な点については丁寧にご説明することでご納得いただける価格と
内容で施工に取り掛かります。

NEW

  • 年越しに向けてキレイにリフォーム。外壁塗装をするなら今です。

    query_builder 2021/11/03
  • query_builder 2021/08/20
  • 支店開設いたしました!!

    query_builder 2021/01/29

CATEGORY

ARCHIVE